img_1542.jpg 208219ed-0ace-406c-a15b-05081cf9f9bf.jpg img20170831124054920979.jpg 1463557670483.jpg img_5255.jpg

マタニティヨガの良さはどんなところ?


妊娠13週から始められるマタニティヨガは、呼吸法とアーサナ(ポーズ)で身体を緩める、ゆったりとした動きが基本です。激しい運動ができない妊娠中の体力づくりや、出産に向けての心と身体のバランスを整える目的としてもおすすめです。マタニティヨガを行うことには、他にも様々なメリットがあります。

マタニティヨガを行うメリット

マタニティヨガを行うメリット

妊娠中に起きやすいトラブルの緩和

妊娠中は身体の中で想像を超えた様々なことが起きています。そのため、あらゆる不調が出ても不思議ではありません。

むくみやすくなったり、肩や腰が痛くなったり、こむら返りしやすくなったり、イライラしやすくなったり…。そうしたトラブルを、ヨガによる運動効果やリラックス効果によって、緩和することができます。

自分のペースで無理なくできる

妊娠中に行える運動としては、マタニティビクスやマタニティスイミング、ウォーキングなども挙げられます。こうした中でも、マタニティヨガは特に気軽に行えることがメリットです。アーサナ(ポーズ)を覚えた後は、家の中で一人でもできますし、家事のスキマ時間を活用して行うことも可能です。

お腹が大きくなった妊娠後期まで続けやすいのが、マタニティヨガの良さと言えます。

出産時に役立つ呼吸法や柔軟性が身につく

陣痛で苦しいときは、呼吸が浅くなったり止まったりすることも珍しくありません。そこで役立つのが、マタニティヨガの呼吸法です。呼吸に集中すると、筋肉の緊張がほぐれて痛みをうまく逃す他、赤ちゃんが出てきやすくなるというメリットがあります。

また、長時間にも及ぶ出産に耐えられる体力づくりにも、マタニティヨガは役立ちます。

身体の変化に敏感になれる

マタニティヨガでは、ゆったりとしたアーサナ(ポーズ)で自分自身に語りかけていきます。すると、身体のちょっとした変化にも敏感になり、お腹の赤ちゃんを強くイメージすることで、コミュニケーションを図ることもできます。

スタジオに通うことで情報交換ができる

マタニティヨガはご自宅でも気軽に行えますが、大分市のYoga Varnaに来ていただくことで、他の方との情報交換ができます。同じ境遇にいる方との交流は、気分転換になったり、ストレスや不安解消になったり、ママ友ができたりすることもあるでしょう。

大分でマタニティヨガを行うYoga Varnaは、少人数制によるレッスンを行っています。一人一人異なる体調やお腹の大きさを見ながら、無理のない範囲で行うため、安心してご参加ください。

妊娠の経過が順調で、安定期に入った方であればご参加いただけます。もちろん、大分以外からのお越しもお待ちしています。

ヨガを始めるなら大分市のYoga Varnaへ

スタジオ Yoga Varna~ヴァルナ~(ヨガ ヴァルナ)
住所 〒870-0024 大分県大分市錦町3-8-1-2F
TEL 090-3738-8822
代表者 永易 真記
定休日 金曜・日曜・祝日
URL https://anantayoga-varna.com